中野目 崇真
Souma Nakanome

2000年5月13日、東京生まれ。音楽制作、ビジュアルデザイン、タップダンスによる企画など、様々な分野で活動。

「円やかで、和みの在る世界」「魂の躍動する体験」「五感を研ぎ澄ませ、水と踊る」をテーマにアートワークを展開。アート、エンターテインメント、エデュケーションによる変化を試みている。

奈良市・秋篠寺にて伎芸天へのタップ舞踏奉納をきっかけに奈良市観光大使就任。現在、Engineering Freak Incenseと手巻きお香親善大使として手に持って楽しむ新しい一服のかたちを見出している。

幼少期より、宇宙旅行の船にあるジャズバーでタップすることを目標としている。2019年1月と4月に事故と遭遇し、うつとPTSDになりながら、改めてゆったりと実現を目指している。

ともに学び合いながら、お互いの変化と成長に豊かな感情と多様な思想で接し合える、そんな仲間を集めている。(世界にいる全人類、全生命がずっといっしょにいれなくてもなにかつながれる仲間であればなと信じている)



Re:+α

2020年に設立された、デザインと音楽をメインに企画/制作をおこなうクリエイティブ・バンド。(※形態は仮です)

Facebook Page

Sound Cloud